◆白い歯へのあこがれ ---素直な気持ちを大切に---

◇歯を傷つけないで白い歯にしたい(ホワイトニング)

歯の色が黄色いのを何十年も思い悩んでいた○○さん65歳。自宅での3週間のホームホワイトニングで色見本の暗い色から一番明るいレベルへと変わりました。「鏡ばかり見ています」だそうです。

いくつになっても白い歯がいいな~という気持ちっていいですね。

72歳女性。若いときは白い歯だったのに、いつの間にか黄ばんでしまって、話したり笑ったりするときにはつい口元を手で隠してしまって…。

35歳女性。小さい頃から歯の色が悪くて、コンプレックスでした。引込み思案で、いじめられたこともあります。

こういった歯の色の悩みを、歯を削らずに解決できるなんてホワイトニングは最高です。

大きく分けて3種類あります。一番のおすすめはホーム・ホワイトニングです。自宅で、ご自分のペースに合わせて取り組める方法です。濃度の低い薬剤でゆっくり白くなっていくため、違和感も出にくく、将来後戻りもゆっくりなのがいいですね。

次いでオフィス・ホワイトニングです。急いで白くしたいときに歯科医院で薬剤を使って白くします。急いで高濃度の薬剤を使うので、違和感が出ることがあります。たまに透明感のない白さになることがあります(透明度は戻ります)。比較的早く後戻りするといわれています。

特殊なホワイトニングに1本だけ神経が死んで色が変わった歯のウォーキング・ブリーチというのがあります。あまりに黒くなってしまったり、反応の良くない場合には上記のホームやオフィス・ホワイトニングと併用することもあります。



◇ホームホワイトニングの準備

.院長がホワイトニングについて概要を説明いたします。以下はホーム・ホワイトニングを選択された場合の治療の流れです。

..ホワイトニングの薬剤を入れて歯にかぶせるためのカスタムトレーを作るための型取りをします。

.歯のクリーニングで歯の表面に付いている色素沈着はあらかじめ取っておきます。

.ホワイトニング前の色を患者さんと歯科医師、または歯科衛生士とで確認し合います。

.ホワイトニングを始める前に現在の歯の色を写真に記録しておきます。

.患者さんそれぞれのお口に合わせたカスタムトレ―がやっと完成しました。

7.さていよいよカスタムトレーとホワイトニングジェルお渡しする日です。詳しい説明を聞いていただきます。

.早速その日からホーム・ホワイトニングに挑戦です。ワクワクしますね~♪


◇ホーム・ホワイトニングをしてみます

◎ポイント

がんばり過ぎて毎日やろうとは思わないこと

行う日の間隔(同じペースで)を決めておくこと

 

1.カスタムトレーを用意します

 

 

 

2.カスタムトレーの中にホワイトニングのジェルを満たします。このジェルの容器で6回可能です。

 

 

 

3.カスタムトレーを歯に装着します。はみ出したジェルは歯ブラシや綿棒で拭い取ったら始まりです。

 

 

 

4.4時間から8時間装着したらブラッシングでジェルを落とします。白くなったのを実感しますよ~

◇ホワイトニングを行うにあたって 知っておいていただきたいこと

 ○安全性

 

  •   FDA(米国食品医薬品局)は、ホワイトニングに使われている薬剤の安全性 を保障しています。
  •   ホワイトニングが開発されて以来100年が経過し、現在実施されている治療 法の経験者はすでに1.000万人を超えると推定されますが、ホワイトニング 剤での、歯・歯肉・舌・頬粘膜・咽頭に重篤な障害を起こした事例は報告され ていません。
  •   簡便な方法により効果が得られ、しかも安全であるという経験を踏まえて、米 国の統計では 90%の歯科医がホーム・ホワイトニングを採用しています。

 ○料金

  • 家でするホワイトニング(ホーム・ホワイトニング)
    • 基本セット(カスタムトレー+ホワイトニングジェル1本)                               31.500円
    • 追加ジェル 1本                  2.500円
    • カスタムトレーの作り直し           10.000円
  • 歯科医院でするホワイトニング(オフィス・ホワイトニング)
    • 1歯1回                    4.000円
    • 同日の2歯目から                   3.000円
  • 神経のない歯のホワイトニング(ウォーキング・ブリーチ)
    • 1歯1回                          3.000円