SH療法 取り外し式矯正 子ども 大人 1日8時間 歯を抜かない 矯正
予防歯科 快適な人生 一緒に食べる みんなと食べる 明るく笑う

初診 治療 救急 緊急 歯の痛み 腫れ 
歯科感染予防 清潔診療 衛生管理


みつもり歯科医院の歯科矯正のまとめ、概要
ここには取り外し式の新しい矯正の簡単な説明を載せました。詳しくは矯正のページを見てください
取り外し式装置の新しい歯科矯正 SH療法

【矯正/SH療法の費用】

矯正 SH療法 料金


SH療法の詳細はこちら
セミナーでの歯科医師向けの説明を全て載せました
SH療法の症例はこちら
こどもの症例を載せました


みつもり歯科医院 予防歯科 メンテナンス 一生快適 口の掃除
ここには予防歯科の簡単な説明を載せました。詳しくは予防歯科のページを見てください

みつもり歯科医院は1999年7月に完全に予防歯科にシフトしました。開業以来とにかくきちっと治療をすることをこころがけてきました。しかし何年かするとむし歯の再発や歯周病の悪化から歯を失う患者さんが出てきて、治療だけして終わりではいけないと思ったからです。


予防歯科は口の中の細菌と咬む力、それに生活習慣や食習慣との戦いです。そのために大切なのは新しく正しい知識です。誤った古い知識では予防歯科にはなりません。


予防歯科は患者さんご自身と歯科医院でそれぞれに役割があります。患者さんは正しい予防歯科の知識で習慣を見直すことと、自己流ではない正しい歯磨きをすることが大切です。一方、歯科医院では患者さんに正しい知識を提供し、患者さんのケアのサポートをします。どちらが欠けてもダメで車の両輪になります。


だれもが年をとると生理的なだけでなく歯周病で歯の根が出てきたり、根もとがむし歯になったり、噛む力で歯が削れたり欠けたり割れたり、そして歯を失ったりと口の中はお若い頃よりも複雑になり、セルフケアが難しくなります。さらには口の中の細菌が原因で誤嚥性肺炎で亡くなる患者さんが急激に増えます。口の細菌は口の中だけでなく全身に様々な問題を起こします。人生いろいろありますが、できる限り生涯にわたって予防歯科を続けることが大切だと思います。

みつもり歯科医院では予防歯科に取り組むのに大切にしていることがあります。それは予約優先制と時間厳守です。予防歯科は当院を繰り返し利用してくださる患者さんが、快適であることがとても大切です。予約なのに待たされる苦痛があってはならないからです。


また歯科衛生士は指名制です(指名ナシもあり)。信頼できる歯科衛生士の担当であればより安心で快適だからです。

予防歯科で大切なのは正しい知識。歯はむし歯、歯周病の細菌によるものと、噛む力で壊れていきます。それを加速させる生活習慣や食習慣を改善して、歯を失うのをできる限り先送りにするのが予防歯科です。


歯科医院の予防の中心はメンテナンスです。みつもり歯科医院では、まず最初に歯科衛生士や院長が歯ブラシでしっかり歯を磨く「術者磨き」を大切にしています。これは正しい歯の磨き方を思い出していただくためと、PMTC (プロによる器械をつくった歯のクリーニング)の最初のステップになります。そして歯磨きのアドバイスもします。
PMTCはどこの医院でもしっかり取り組んでいるので説明は省略で。技術は定期的に講師を呼んで磨いています。
最後に歯を強くするためにフッ化物の塗布をします。


みつもり歯科医院のメンテナンス間隔は3か月に1回が基本になります。歯周病やリスクで間隔は短くなります。


みつもり歯科医院ではメンテナンスを歯科衛生士に投げっぱなしにしません。年に1回、院長は歯科衛生士とともに患者さんのお口のチェックをします。「協診」といい患者さんのお口のなかを複数の目で観察することをとても大切にしています。


♪ 院内セミナーを開催しました ♪

患者さんのお口がよい良くなるよう、有名なフリーランスの遊佐典子衛生士をお迎えし院内セミナーを開催し、歯科衛生士全員が研鑽を積んでいます。その様子を乗せましたのでご覧ください。

1回目は2018年11月14日、2回目は12月12日でした。

3回目の1月16日の写真はこれから掲載します。

写真をクリックすると院内セミナーのページに移動します。